半幅帯の上品な結び方とは?

半幅帯を使ってヤの字結びという上品で粋な結ぶ方法がありますので、実践してみてはいかがでしょう。

着物を来て帯板まで付けたら、半幅帯と帯締めと2個のクリップを準備しておき、1個のクリップは帯板の真ん中に付けておきましょう。

手先の長さは帯の長さによって多少違うそうですが、今回は端の部分を三角に2回ほど折り、さらに四角に3回ほど折った長さを取って、帯板のクリップで固定して2周ほど体に巻きつけたり、しっかりと引き締めるのです。

手先を固定しているクリップを外したら、帯や帯板を下側から纏めてクリップで固定しておくとスムーズに結ぶ事ができますよ。

手先を裏返して広げたら、半分に折り途中までは貝の口結びと同じように結んでいき、手先の幅を広げて、垂れも広げて山を作り、ヤの字の形を作って結ぶのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る