汚れた部分の着物を部分洗いしよう

着物を長く愛用したいなら、汚れた部分だけを洗う部分洗いの方法について理解しておくと良いでしょう。

部分汚れを取り除く時には、汚れの種類によって洗剤を使い分ける必要があり、もっとも汚れやすい衿元の汚れにはファンデーションや皮脂が付着していることが考えられますので、固形石鹸やハンドソープを活用すると良いでしょう。

汚れている部分は、まず予洗いを行って洗剤は薄めた物を使います。

食べこぼしや食べ物のシミには食器用洗剤がオススメですから、薄めてから予洗いしてみましょう。

泥汚れや汚れの種類が不明な場合には住宅用洗剤が使えますので、薄めてから洗ってみると、汚れも落ちてくれるのだそうです。

着物を手洗いしようと考えているなら、洗剤を使い分けて洗ってみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る