浴衣・和装メイク

今年も夏が来てしまいましたが、夏といえば祭りですよね。祭りといえば浴衣ですし、浴衣を着る機会がある人も多くなると思います。浴衣美人に思われるメイクを覚えて実践してみませんか。

下地塗るのは勿論、いつもと同じ下地を塗ったあと、アイホールにパール入りホワイトアイシャドーを乗せます。二重の幅には浴衣の柄と同じ色のアイシャドウを乗せると統一感がでますし、締め色アイシャドーは切れ長に細く乗せると綺麗に見えるらしいですよ。
ビューラーは軽く当てる程度でくっきりまつげにしないことが重要で、アイラインは目を閉じた時に一直線に引きます。切れ長な印象にするので、リキッドアイライナで目尻側だけ強調するといいです。マスカラはコールタイプでつけ過ぎに注意しながら塗り、目尻側のまつげにはマスカラを重ねるといいです。眉毛は角度をあまりつけずに太眉にし、凛とした印象にします。最後にリップを塗るのですが、リップは赤や濃いピンクがお勧めですよ。そして、リップグロスで艶を出したら完成だそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る